みんな大好き!牛丼が食べられる株主優待をピックアップ

牛丼が食べられる株主優待をピックアップしました

株主優待を導入する企業は1300社を超え、上場企業の3割を超えるシェアに増え続けています。増え続ける株主優待銘柄の中でどこの株式を保有しようか、迷ったことはありませんか?

「株主優待セレクション(カブセレ)」ではテーマ別にピックアップした株主優待銘柄をご紹介しています。今回は「牛丼が食べられる株主優待」としていくつかピックアップしておりますので、株主優待ライフの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

今回ピックアップした株主優待銘柄

(2017/08/24 時点)
「銘柄名」のリンクをクリックすると「ヤフーファイナンス」にて情報を確認できます。

コード銘柄名株価単元株数優待内容オススメ!
9861吉野家ホールディングス1925100
9887松屋フーズ4055100
7550ゼンショーホールディングス2089100

牛丼を食べることができる株主優待銘柄をピックアップしました。この中で取得金額と相対し、優待内容が優秀な株主優待に「オススメ!」しております。「オススメ!」の株主優待については下記にてご紹介しています。


松屋フーズ(9887)は牛めしや定食も食べられる食事券を進呈

株価 4,010円(2017/8/24 時点)
単元株数 100株
権利確定月 3月末日
現在の株価、優待内容をチェックする(ヤフーファイナンス)

優待食事券

100株以上 自社の主要メニュー及びおすすめメニューより1品選択可能な優待食事券(10枚)

「松屋」「松乃家」「チキン亭」などを運営。優待券を返送することで、「自社製品詰め合わせセット(牛めしの具4食、豚めしの具3食、オリジナルカレー3食)」と引き換えが可能。お持ち帰りでも優待利用可能。プレミアム牛めしは特盛でも可。また定食も選択可能で幅広く使用可能となっている。


吉野家ホールディングス(9861)は全メニューに使用可能な300円の金券を進呈

株価 1,917円(2017/8/24 時点)
単元株数 100株
権利確定月 2月末日・8月末日
現在の株価、優待内容をチェックする(ヤフーファイナンス)

300円サービス券

100株以上 10枚
1,000株以上 20枚
2,000株以上 40枚

「吉野家」「京樽」「はなまるうどん」などの運営。グループ各店舗で利用可能。牛丼以外の業態で利用可能で幅広く使うことができる。金額による優待券なので使い勝手も非常に良い。年2回の権利獲得なので優待利回りも優秀。


最後に

今回は「牛丼が食べられる株主優待」としていくつかピックアップさせていただきました。有名な株主優待ばかりでしたが、ぜひとも取得しておきたい内容の株主優待です。

もし気に入った優待があればぜひ取得を目指してみてください。