ラーメンが最大20%引きで食べられる株主優待!?使い方次第で…

力の源ホールディングス(3561)はラーメンがお得に食べられる株主優待

株主優待を導入する企業は1300社を超え、上場企業の3割を超えるシェアに増え続けています。増え続ける株主優待銘柄の中でどこの株式を保有しようか、迷ったことはありませんか?

「株主優待セレクション(カブセレ)」ではテーマ別、個別銘柄でピックアップした株主優待銘柄をご紹介しています。今回は「力の源ホールディングスはラーメンがお得に食べられる株主優待」としてピックアップしました。株主優待ライフの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

力の源ホールディングス(3561)とは

博多ラーメン店『一風堂』を国内・海外で展開。国内が133店舗、海外が65店舗(2016年現在)となっており、海外出店に大きく力を入れている。2025年には世界で300店舗出店を目標に掲げる。

「一風堂」の他にも「RAMEN EXPRESS」、「五行」なども運営。業績は好調で今年3月にIPOをしたばかり。

株主優待は国内店舗での割引を受けられる「割引カード」を進呈。


力の源ホールディングス(3561)は飲食代金の割引カードを進呈

株価 2,008円(2017/8/25 時点)
単元株数 100株
権利確定月 3月末日・9月末日
現在の株価、優待内容をチェックする(ヤフーファイナンス)

割引カード

100株以上 10%割引カード(特定日は20%割引)
1,000株以上 15%割引カード(特定日は20%割引)
3,000株以上 20%割引カード
株主優待の特徴

「一風堂」、「RAMEN EXPRESS」、「五行」などの国内店舗のみ利用可能。「一風堂の日」(毎月1日、11日、21日、31日)は、10%及び15%割引カードも一律20%割引となる。また、株主の同伴者(10名まで)も同様に割引を受けることが可能。

最後に

株主優待は家族が多い方、頻繁に店舗へ足を運ぶ方には使い方次第で高い利回りになりそうです。特定日での利用は一律20%割引となるのは非常に良心的。

売上高は増加傾向にあり、それに伴い配当も増配傾向にあります。株主優待についても今後拡充される可能性もあります。

今月10日は株式売却益を計上したことにより、業績予想の上方修正も発表しており、堅調に推移していると思われる。