株式5分割実施!分割後も株主優待を変更なしのクオカード優待銘柄

アウトソーシング(2427)の株主優待はプレミアム優待倶楽部

株主優待を導入する企業は1300社を超え、上場企業の3割を超えるシェアに増え続けています。増え続ける株主優待銘柄の中でどこの株式を保有しようか、迷ったことはありませんか?

「株主優待セレクション(カブセレ)」ではテーマ別、個別銘柄でピックアップした株主優待銘柄をご紹介しています。今回は「株式5分割実施!分割後も株主優待を変更なしのクオカード優待銘柄」としてピックアップしました。株主優待ライフの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

アウトソーシング(2427)とは

人材派遣を全国展開。M&Aにも積極的。

人材が全国的に不足している中、それを追い風に急成長している。今後も追い風が続くと思われる。

株主優待は100株以上の保有でクオカードを進呈。


アウトソーシング(2427)はクオカードを進呈

株価 7,280円(2017/8/29 時点)
単元株数 100株
権利確定月 12月末日
現在の株価、優待内容をチェックする(ヤフーファイナンス)

クオカード(1,000円)

100株以上 2枚
1,000株以上 3枚
5,000株以上 4枚
株主優待の特徴

保有株数に応じてクオカードの枚数が異なる。

コンビニエンスストア等で利用できるクオカード。現金に近い形で利用できることから、株主優待の中では圧倒的な人気を誇る。そのため、株主優待として導入する企業は非常に多い。

最後に

分割後は最低投資金額は15万円程度になる見込み。分割後も現行の株主優待内容と変更がないため実質拡充。優待利回りも大きく上昇する。

業績および配当が大きく伸びている銘柄。今後にも期待したい。