4つのコースから選べる株主優待!最大で配当+優待利回りが8%超え

TOKAIホールディングス(3167)の株主優待は飲料水やクオカードなどから選べる

株主優待を導入する企業は1300社を超え、上場企業の3割を超えるシェアに増え続けています。増え続ける株主優待銘柄の中でどこの株式を保有しようか、迷ったことはありませんか?

「株主優待セレクション(カブセレ)」ではテーマ別、個別銘柄でピックアップした株主優待銘柄をご紹介しています。今回は「4つのコースから選べる株主優待!最大で配当+優待利回りが8%超え」としてピックアップしました。株主優待ライフの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

TOKAIホールディングス(3167)とは

東海地方を中心にガスや情報通信など生活インフラを支える事業を運営。水宅配もあり。

ガス事業はエリア拡大で業績が伸長。今後もM&Aを行い、さらなる業績アップを目標としている。

株主優待は飲料水やクオカードなどの4つのコースから選べる優待を進呈。


TOKAIホールディングス(3167)は4つのコースから選べる優待を進呈

株価 856円(2017/8/30 時点)
単元株数 100株
権利確定月 3月末日・9月末日
現在の株価、優待内容をチェックする(ヤフーファイナンス)

4種類の中から1点を選択

(A) 飲料水宅配サービス関連商品「うるのん」他
(B) QUOカード
(C) フレンチレストラン「ヴォーシエル」お食事券
(D) グループ会員サービス「TLCポイント」

100株以上 (A)500mL×12本又は12L×1本 1,900円相当
(B)500円分
(C)1,000円分
(D)1,000P
300株以上 (A)500mL×24本又は12L×2本 3,800円相当
(B)1,500円分
(C)3,000円分
(D)2,000P
5,000株以上 (A)500mL×48本又は12L×4本 7,600円相当
(B)3,000円分
(C)5,000円分
(D)4,000P

その他

100株以上 自社グループ結婚式場共通婚礼10%割引券(割引上限10万円)
フレンチレストラン「ヴォーシエル」お食事20%割引券(12枚綴)
株主優待の特徴

保有株数に応じてもらえる内容が異なる。

コスパ的には「うるのん」がお得。TLC会員であれば、現金同様に使える「1000P」も悪くはない。「うるのん」を取得した場合の優待利回りは4.5%程になり、相当高い利回りを誇る。

最後に

株主還元を積極的に行う企業ということで配当も高い。現状の配当利回りは3.5%程度。優待と合わせた利回りは最大で8%程度となる。今後も業績に伴い、株主還元が行われる可能性も十分。