低PERで割安感があり、業績が好転しているクオカード優待銘柄

カワタ(6292)の株主優待は年2回のクオカード優待

株主優待を導入する企業は1300社を超え、上場企業の3割を超えるシェアに増え続けています。増え続ける株主優待銘柄の中でどこの株式を保有しようか、迷ったことはありませんか?

「株主優待セレクション(カブセレ)」ではテーマ別、個別銘柄でピックアップした株主優待銘柄をご紹介しています。今回は「低PERで割安感があり、業績が好転しているクオカード優待銘柄」としてピックアップしました。株主優待ライフの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

カワタ(6292)とは

東証2部上場。プラスチック成形・合理化周辺機器で大手企業。アジア圏を中心に海外展開する。業績は横ばいが続くが、安定感あり。

株主優待はクオカードを進呈。


カワタ(6292)はクオカードを進呈

株価 680円(2017/9/7 時点)
単元株数 100株
権利確定月 3月末日、9月末日
現在の株価、優待内容をチェックする(ヤフーファイナンス)

クオカード

100株以上 500円 相当

カタログ優待品(3月末)

500株以上 1,000円 相当
1000株以上 1,500円 相当
株主優待の特徴

クオカード優待がもらえる100株は利回りが良い。500株以上についてはクオカード+カタログ優待品となるが、利回りについてはそこまで良いとはいえずおまけ程度。100株の場合は配当と合わせると利回りは3%超える。東証2部銘柄ということもあり、今後は1部昇格にも期待。