プレミアム優待倶楽部を導入している株主優待のメリット


©WILLs

プレミアム優待倶楽部を導入している株主優待のメリット

株主優待を導入する企業は1300社を超え、上場企業の3割を超えるシェアに増え続けています。増え続ける株主優待銘柄の中でどこの株式を保有しようか、迷ったことはありませんか?

「株主優待セレクション(カブセレ)」ではテーマ別にピックアップした株主優待銘柄をご紹介しています。今回は「プレミアム優待倶楽部を導入している株主優待のメリット」としていくつかピックアップしておりますので、株主優待ライフの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

プレミアム優待倶楽部とは

株主の「デジタル化」と「ポイント機能」を併用した新しいサービスのこと。プレミアム優待倶楽部導入企業は株主を管理を行えるうえ、コミュニケーションをはかることができる。株主としては株主優待をポイントにて管理し、株主会員専用サイト保有株数や保有期間に乗じて増加する「優待ポイント」を利用することが可能。企業とのコミュニケーションも可能となる。優待ポイントは数百種類の商品と交換することが可能で非常に使いやすいサービス。

プレミアム優待倶楽部を導入する企業は毎年増加する傾向にあり、現状の導入企業はまだ多いとはいえないものの今後も増えていく可能性が高い。

今回ピックアップした株主優待銘柄

(2017/09/13 時点の銘柄、株価は8月時点)
「銘柄名」のリンクをクリックすると「ヤフーファイナンス」にて情報を確認できます。

コード銘柄名株価単元株数優待内容オススメ!
3457ハウスドゥ1547100優待ポイント付与
4662フォーカスシステムズ973100優待ポイント付与
6282オイレス工業2004100優待ポイント付与
6430ダイコク電機1664100優待ポイント付与
7236ティラド4361000優待ポイント付与
7527システムソフト151100優待ポイント付与
6539MS−Japan3530100優待ポイント付与
6191エボラブルアジア2544100優待ポイント付与
8889アパマンショップホールディングス788100優待ポイント付与
2454オールアバウト1700100優待ポイント付与
2749JPホールディングス325100優待ポイント付与
2311エプコ3065100優待ポイント付与


プレミアム優待倶楽部のメリット

株主優待の廃止リスクが少ない

プレミアム優待倶楽部にて株主優待を実施する企業は株主優待に対して積極的な企業がおおくなっています。長期保有の特典や株主とのコミュニケーションツールが含まれることも、株主優待を廃止となるリスクが激減する要因です。

ポイントの繰り越しが可能

長期保有が前提となりますが、株主である限りポイントを次回以降へ繰り越しすることが可能。ポイントを多く貯めてより高いポイントの株主優待を取得できます。繰り越しができる回数(有効期限)が設定されている場合が多いので、繰越す場合は要チェック。

交換できるアイテム数が豊富

銘柄にもよりますが、約数百から数千種類のアイテムのラインナップとなっています。もらって嬉しいアイテムがきっと見つかります。

さいごに

毎年取扱いする企業が増えている人気サービスだけに今後の新たな新設される企業にも注目です。基本的にポイント数が高すぎるアイテムが多いので、低ポイント層のアイテムの拡充をしてもらえるともっと良いサービスになると思います。コミュニケーションツールはまだあまり活用されていないと感じますので、このあたりも期待したいです。