3年ぶりの復配を行う、業績上方修正で完全復活のクオカード優待銘柄

パレモ・ホールディングス(2778)の株主優待はクオカード、業績は健全化へ

株主優待を導入する企業は1300社を超え、上場企業の3割を超えるシェアに増え続けています。増え続ける株主優待銘柄の中でどこの株式を保有しようか、迷ったことはありませんか?

「株主優待セレクション(カブセレ)」ではテーマ別、個別銘柄でピックアップした株主優待銘柄をご紹介しています。今回は「3年ぶりの復配を行う、業績上方修正で完全復活のクオカード優待銘柄」としてピックアップしました。株主優待ライフの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

パレモ・ホールディングス(2778)とは

婦人衣料の専門店チェーン。不採算店舗の整理が進み、業績改善へ。黒字化。イオン、ユニーへの出店が多めとなっているが、都市型店舗やモール内店舗の出店を強化。既存店は減収傾向なため、さらなる不採算店舗の整理を急ぐ。

株主優待はクオカードを進呈。


パレモ・ホールディングス(2778)はクオカードを進呈

株価 277円(2017/9/19 時点)
単元株数 100株
権利確定月 2月20日
現在の株価、優待内容をチェックする(ヤフーファイナンス)

クオカードまたはカタログギフト

300株以上

1,000円 相当(クオカード)

1,000株以上

3,000円 相当(カタログギフト)

株主優待の特徴

3単元以上でクオカードがもらえる。最低投資金額は低いので投資しやすい銘柄でもある。優待利回りは1%以上ある。衣料品販売ということで業績が回復して余裕がができれば、今後の優待拡充もあるかもしれない。配当については3円復配予定。