今回限りの高利回り!記念優待実施のクオカード優待銘柄

ファーストブラザーズ(3454)の株主優待はクオカードと記念優待

株主優待を導入する企業は1300社を超え、上場企業の3割を超えるシェアに増え続けています。増え続ける株主優待銘柄の中でどこの株式を保有しようか、迷ったことはありませんか?

「株主優待セレクション(カブセレ)」ではテーマ別、個別銘柄でピックアップした株主優待銘柄をご紹介しています。今回は「今回限りの高利回り!記念優待実施のクオカード優待銘柄」としてピックアップしました。株主優待ライフの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

ファーストブラザーズ(3454)とは

東証1部銘柄。不動産投資ファンドを手掛けている会社。

ファンドの積極投資が奏功し業績拡大中。増収増益傾向が続く。

株主優待はクオカードを進呈。


ファーストブラザーズ(3454)はクオカードを進呈

株価 1,081円(2017/10/11 時点)
単元株数 100株
権利確定月 11月末日
現在の株価、優待内容をチェックする(ヤフーファイナンス)

クオカード(保有期間1年未満)

100株以上 1,000円 相当

クオカード(保有期間1年以上)

100株以上 2,000円 相当
200株以上 4,000円 相当

レストランお食事券

100株以上 “Salotto CANTICO”でご利用いただけるお食事券 1枚
(ランチ5,000円分もしくはディナー10,000円分)
“Ristorante incantina”でご利用いただけるお食事券
2,000円分×2枚 (計4,000円相当)
株主優待の特徴

株主優待券は基本的にクオカードとなっており、長期保有で利回りが格段にアップするので注目したい。また、今回限定で「レストランお食事券」がついており、圧倒的な利回りとなっている。

次回もサプライズ的な株主優待を実施する可能性があるので長期でできれば保有することを推薦。